Born in 1980 in Kanagawa, lives and works in Tokyo. Yuko Mohri produces installations that convey intangible energies such as magnetism, gravity, light, and temperature, by creating assemblages of reconfigured everyday items and machine partscollected in cities around the world. She stayed in New York for 6 months from spring 2015 as a grantee of Asian Cultural Council (ACC) and won the grand prix of “NISSAN ART AWARD 2015” in the same year.
website

1980年神奈川県生まれ、東京在住。 世界中の都市で集められた日用品と機械部品の集合体を作成することにより、磁気、重力、光、温度などの無形のエネルギーを伝えるインスタレーションを制作しています。 2015年春からアジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)の助成を受けてニューヨークに6ヶ月滞在し、同年「NISSAN ARTAWARD2015」のグランプリを受賞。
ウェブサイト