Nobuaki Itoh (born 1981, Nara, Japan) graduated from Kyoto City University of Art in 2009. Nobuaki has been exploring the issue of body, life / death and spirit, which are not avoidable for human being. He doesn’t limit his style of making artworks, but chooses on each occasion the best way to make audiences realize these issues.
website

伊東宣明(1981年、奈良県生まれ)は2009年に京都市立芸術大学の博士号を取得し卒業。人間にとって避けられない身体、生死、精神の問題を探求しています。 作品の発表スタイルに捕らわれることなく、鑑賞者にこれらの問題を認識させるための最良の方法をその都度選択して提示します。
ウェブサイト