Izumi Kato was born in 1969, in Shimane, Japan. He graduated from the Department of Oil Painting at Musashino University in 1992. He now lives and works in Tokyo. Since the 2000’s, Kato has garnered attention as an innovative artist with his totemic creations through exhibitions held in Japan and across the world. In 2007, he was invited to the 52nd Venice Biennale International Exhibition, curated by Robert Storr. He has held solo exhibitions at museums and galleries in Japan and abroad including The Hakone Open-Air Museum (2010), Kirishima Open – Air Museum, Kagoshima(2012), Galerie Perrotin Hong Kong and Paris(2014) and Galerie Perrotin New York(2016).
website

1969年、島根県で生まれ。 1992年に武蔵野大学油絵学科を卒業。現在は東京在住。2000年代以降、加藤は国内外で開催された展覧会を通じて、トーテム作品で革新的なアーティストとして注目を集めてきました。 2007年、彼はロバート・ストーによってキュレーションされた第52回ヴェネツィアビエンナーレ国際展示会に招待されました。 彫刻の森美術館(2010)、霧島アートの森美術館、鹿児島(2012)、ギャラリーペロティン香港・パリ(2014)、ギャラリーペロティンニューヨーク(2014)など、国内外の美術館やギャラリーで個展を開催。 2016)
ウェブサイト